マイナンバーについて

ポケットワークではマイナンバーを収集しません。

マイナンバーって何のこと?

マイナンバー制度は、社会保障や税に係る行政手続きの簡略化する為に設定された制度です。 住民票を有する全ての方に対して、1人1番号のマイナンバー(個人番号)が指定されます。

マイナンバーの提示について

在宅チャットレディは、マイナンバーの提示は必要なの?

マイナンバーの提示は、給与所得の源泉徴収票、支払調書、健康保険、厚生年金保険被保険者資格取得届等の書類を必要とする事業者が収集します。

在宅チャットレディは業務請負契約を締結しますので、マイナンバーの提示は必要ありません。

業務請負契約は雇用契約ではありませんので、所得税などを報酬より引くことはありません。契約上の報酬をそのままお渡し致します。 その為、各自で確定申告をして頂く必要があります。

ポケットワークでは、契約時の身分証明書としてマイナンバー通知カードを認めていませんので、
身分証として提示して頂くこともありません。

業務請負契約について

業務請負契約って?

業務請負による事業とは、請負事業主(ポケットワーク)が依頼主(チャットレディ・テレフォンレディ)と請契約を締結して請け負った業務(チャット・テレフォン)の完成を目的として業務を行なうことを指します。

簡単に説明すると、在宅チャットレディ(請負事業主)の方一人一人が、ポケットワークと在宅チャットレディ契約を締結します。

ポケットワークと在宅チャットレディ契約を締結しているのであって、ポケットワークの社員、アルバイトではありません。 その為、ポケットワークと契約上の報酬がそのまま(税金など引かれず)振り込まれるので、個人で確定申告をすることになります。

チャットレディ・テレフォンレディの皆様はポケットワークのアルバイト社員ではなく個人事業主として業務請負契約を結び業務を行って頂きます。

確定申告について

在宅チャットレディの確定申告は?

確定申告とは、個人がその年の1月1日から12月31日までを課税期間として、その期間内の収入・支出、医療費や寄付、扶養家族状況などから所得を計算した申告書を税務署へ提出し、納付すべき所得税額を確定することです。

納税に関する事は個々で管理して頂き、確定申告してください。
詳細については最寄の税務署にお問い合わせください。